2020.12.07

【代表ブログ】地元新潟の学生さんに講演させて頂きました。

地元の新潟を離れて丸20年、昨年会社員を卒業してから、残りの人生は地元と地方に貢献したいとの想いが湧きあがり、少しずつ接点を探し、繋がって1年。

新潟大学の伊藤龍史ゼミ・ベンチャリングラボ主催(http://ryoji-ito-office.jp)のセミナーにて、働き方とキャリアについて、お話する機会をいただきました。

当日はオンラインセミナーとなりましたが、70名を超える学生さんに参加いただき、事務局の皆さんと新潟のベンチャー支援拠点「SN@P新潟」からの配信となりました。今の働き方のトレンドから、私自身の働く時間やスタイルが実は会社員時代と起業後で変わっていないこと、キャリアの捉え方などをお話させていただきました。

伊藤龍史准教授とのパネルトークでは、学生時代の留学や就活の話にも話題が及びました。人事時代に新卒の面接をする度にいつも感じていた「就活のためにこれをやらなくては」との固定概念に捉われず、自らの好奇心や関心を基軸にやりたいことに時間を使って欲しいとつい熱くなり、、、笑

参加された学生の皆さんから、「働く場所と住む場所は一致する必要はないと分かり、これからは好きな場所で好きな仕事が出来ると思うとわくわくしました」「大学生は挑戦して失敗でも生活に支障の出るリスクが無いという、大きな武器を再認識しました」とのコメントをいただき、嬉しい限りです。

イベントの企画から、当日の運営まで全て手作りで対応くださった伊藤ゼミ・ベンチャリングラボ事務局の皆さん、本当にありがとうございました!

                      代表取締役 大桃 綾子

< 一覧に戻る