個人の方向けメルマガ登録 法人の方向けメルマガ登録お問い合わせ
2022.09.17

「地方共創セカンドキャリア塾」卒業生の変化

2020年10月にスタートした「地方共創セカンドキャリア塾」は、お陰様で50名を越える40代50代を中心とした皆さんに参加いただきました。その中で、当社メンバーも心を動かされる沢山の変化を目にしてきました。 

本記事では、当塾卒業生の皆様(1〜4期生)が、「地方共創セカンドキャリア塾」に参加したことで、どのような変化があったのか、その一部をご紹介させて頂きます。 

1期生・40代女性・東京在住・転職経験なし 

参加前)大好きな十勝と東京をつなぐ何かをしたいと思いつつ、何から始めればよいかわからず、もやもやとしていた。 

参加中)キャリア講座のワークショップを通じて将来の具体的なイメージが広がる。 

参加後)当塾が一歩を踏み出すきっかけとなり、22年間勤務した会社を辞め、現在は大好きな十勝に移住。 

詳しくはこちら:https://dialogueforeveryone.com/2021/07/interview-01/ 

1期生・50代男性・北海道在住・転職経験あり 

参加前)50歳で北海道に移住後、長年自分が携わってきたサービス業に関わりたいと思っていたが、東京での年収が足枷となり、仕事先を見つけられずにいた。 

参加中)サービス業での人事経験を活かし、当塾インターンシップで十勝にある「道の駅」の組織活性化をサポート。 

参加後)自分の売り(人事×サービス業での経験)を認識。正規雇用を手放し、個人事業主として独立。インターンシップ終了後も継続して関わりを継続。 

詳しくはこちら:https://dialogueforeveryone.com/2021/02/20210209/ 

1期生・50代男性・千葉県在住・転職経験なし 

参加前)大手化学メーカーで長年、研究や事業開発に携わってきたが、今後の会社の中での貢献方法がや自分の売りが見出せずにいた。 

参加中)地方インターンシップで和歌山の「サイクルツーリズム」事業をサポート。 

参加後)インターン先の企業で自分の強み(調査や企画書作成)を見つけてもらい、自信につながる。現在もプロボノとしてインターン先に関わりつつ、副業を開始。社内でキャリアに課題意識を持つ仲間30名と勉強会を立上げ 、社内にも当塾での学びを還元。 

詳しくはこちら:https://dialogueforeveryone.com/2021/04/20210430/ 

2期生・40代女性・東京在住・転職経験あり 

参加前)広告代理店、メーカー等で、BtoBのマーケティングの経験を積む。このまま今の仕事を続けるべきかもやもやする中で、当塾に参加。

参加中)BtoCマーケティングにチャレンジしたい、とインターンシップで北海道の種苗家のEC・首都圏の販路開拓をサポート 

参加後)インターンシップをきっかけに自分が納得できる働き方を追求したいと、WEBマーケティングを支援する個人事業主として独立。 

3期生・60代女性・東京在住・転職経験なし 

参加前)新卒から同じ会社で編集者としてのキャリアを歩む、定年前に未経験の人事部に異動。ゼロからの人事の仕事と格闘する中、会社からの卒業を視野に入れ、当塾に参加。 

参加中)キャリア講座のワークショップを通じて、「仕事は大事だと思っていること」「ずっとやってきた編集の仕事が好きなこと」という自分の想いに気づいた。 

参加後)後輩たちがキャリアに悩んだ時のロールモデルとして定年70歳まで頑張りたいとの想いに至る。編集の経験を活かして、人事の仕事の1つとして、社員へのキャリアインタビューを始める。 

3期生・40代男性・東京在住・転職経験なし 

参加前)新卒から同じ会社に勤務、それなりに異動しながら経験を積んできたが、社外でのキャリアを考えてこなかった。見つめ直してみようと当塾に参加。 

参加中)当塾プログラムを通じて、同期の仲間達の行動や想いに触発 

参加後)自社内の人たちがキャリアに悩んだ時の窓口となれるよう、キャリアコンサルタントの資格取得に向けた勉強を開始。 
  

3期生・50代男性・富山県在住・転職経験なし 

参加前)大手化学メーカーにて研究、製造、品質管理を経験。59歳で今後のキャリアを考えるも、自分の強みがわからなかった。 

参加中)現職での品質管理の経験を活かして、インターンシップで十勝の農業生産法人の農作物の品質管理をサポート。 

参加後)異業種でも自分の経験が活かせることを認識。現在もサポートに継続して関わっている。 

3期生・50代男性・東京都在住・転職経験あり 

参加前)「自分の経験が社外で生きるイメージが湧かない」「地域の課題を知りたい」と当塾に参加。 

参加中)地方インターンシップで沖縄の商店街活性化プロジェクトに参画。 

参加後)インターンシップに参加したことで、地域で自分の経験が活かせることを認識。地域のお客様の声を聞く新たな取組の企画に着手しつつ、資格取得に向けた勉強も再開。  

 

 


今回、ご紹介させて頂いた皆様はもちろん、1〜4期卒業生それぞれの方がネクストステップを踏み出し、現在ご活躍されています。 

「地方共創セカンドキャリア塾」の卒業後のステップは、決して独立や転職、副業だけではありません。それらは華やかに見えますが、私たちが目指すのはキラキラしたキャリアばかりではありません。 

「その人が本当に納得して自分の次のステップを踏み出せること」「共に悩み、本音で語り合える仲間ができること」こそが、当塾の目的です。 

人生100年時代、「最初の一歩」を踏み出すことで、“次のじぶん”と出会える新たな可能性に溢れています。是非、貴方も「次のじぶんProject~地方共創セカンドキャリア塾」で、一歩を踏み出してみませんか? 

 

●地方共創セカンドキャリア塾詳細はこちらから
https://dialogueforeveryone.com/service_individual/

●メールマガジン登録はこちらから
(最新情報やセカンドキャリアへのお役立ち情報を配信中)
https://dialogueforeveryone.com/mailmagazine/

 

< 一覧に戻る