2021.01.07

ふるさとみつけ塾ならではの「学び」をご紹介!

大人の学び直し…皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

近年、政府も人づくり改革を議論する有識者会議「人生100年時代構想会議」において、「リカレント教育(学び直し)」の重要性を強調しています。

マイナビ調査によると、社会人で学び直しに「興味がある」と回答した人は8割を超えているそうです!しかし、実際には、「興味はあるけれど、どうやって何を学ぼうか・・?」と悩んでいる方も多いのではないかと思います。

ふるさとみつけ塾では参加期間中(6ヶ月間)、熱中小学校 全国10校の授業をオンラインでいつでも受講可能となっています。数にして、なんと・・半期150コマ!

熱中小学校:「もういちど7歳の目で世界を・・・」をコンセプトに、2015年から始まった大人の学び舎。2020年には国内15校、海外1校へと成長。
https://necchu-shogakkou.com/top/furusato.html

基本的に授業は土曜日、ZOOMやYouTube配信等で参加視聴出来るので、パソコンやスマホ一つあれば、簡単に参加可能です(^ ^)(もちろん、オフラインでの参加も可能です。)

学び直し

そして、何と言っても授業の醍醐味は、250人以上の各界のボランティアの豪華講師陣、そして、各学校ごとで雰囲気も大きく異なる、個性豊かな授業内容!

「学び」「学び直し」というとどうしても、堅苦しいイメージがありますが、熱中小学校の授業は、どれも情熱に溢れていて、聞いているだけでどんどん自然と前のめりになっていくような授業ばかりです。

(下記は、2020年10月〜12月に実施された授業の一例です)

・「人生は漫画だ!」
(集英社クリエイティブ代表取締役 鈴木 晴彦先生)
・「コロナ そして AIと共存しつつ生きるには」
(世界最高齢プログラマー 若宮正子先生)
・「タクシー業界史上最大のチャレンジ~業種を超えた連携を目指して~」
(株式会社電脳交通 代表取締役 近藤洋祐先生)
・「真に豊かな世界を日本の地方から創生する『ノアソビSDGs地方創生』」(スノーピーク取締役執行役員 後藤健市先生)

自分の興味がある授業内容を選ぶのも良し、気になる地域の学校の授業を選び、学校や生徒の雰囲気を掴むも良し、色々な楽しみ方がありますよ。

ふるさとみつけ塾一期生の皆様からは、
「たくさんの中から選べるのがいいですね。」
「講師の充実度がすごくてびっくりしました!」
「普段受けられないような内容が聞けて、非常に面白い!」

といった声を頂いています。また、一期生のFacebookグループ内でも、授業を受けた感想や学びなどを多数投稿頂きました!

一人で学ぶとどうしても途中で挫折しがちですが・・・、学生時代のように仲間とともに学ぶ環境、そしてその学びをアウトプットしあえる環境があることが、ふるさとみつけ塾ならではの「学び」の特徴です。

貴方も、楽しい大人の学び直しで、セカンドキャリアを豊かにしてみませんか?

学び直し

※2021年2月より「大人の学び旅 熱中小学校でのオープンスクールツアー」が宮崎県小林、鳥取県琴浦、高知県越知と順次開催される予定です。この機会に、一度熱中小学校を覗いて見たい方は、ぜひ下記をご確認下さい。
https://eco.his-j.com/html/necchu-shogakkou/?fbclid=IwAR3T9H9FvtkujZBwpTXWToXG25XTCf3YdxGErjiRejTiHmz8Zy9AJZrWPq8

ぜひ、こちらの記事もあわせてご確認下さい。
「熱中小学校オープンスクールツアーを一緒に実施いただく株式会社HISの大田原さんにスタディツアーの醍醐味についてインタビューしました!」 
https://dialogueforeveryone.com/interview/20201218/


< 一覧に戻る