2021.04.13

内閣府の関係人口創出・拡大のためのモデル事業に、 「セカンド⁺キャリア支援プログラム『ふるさとみつけ塾』」が2年連続で採択

Dialogue for Everyone株式会社は、一般社団法人熱中学園(所在地:東京都墨田区、代表理事:堀田 一芙、以下「熱中学園」)の共同団体として、全国20以上の地方自治体と共に、内閣府の「関係人口創出・拡大のための中間支援モデル構築に向けた調査・検討業務」に、令和2年度に続き、2年連続で採択されましたことをお知らせします。

昨年度の採択により、新たに開発されたセカンドキャリア支援プログラム『ふるさとみつけ塾』では、学びと仲間づくり、地域での実践が、中長期的なセカンドキャリア形成に有効であることを評価いただきました。

今年度は、セカンドキャリア形成による、一億総活躍社会の実現を目指し、新たに企業連携による『セカンド⁺キャリア研究会』を運営いたします。人生100年時代の企業と従業員の新たな関係性の構築を目指す企業と共に、従業員の年齢に関わらない成長支援、ロールモデル形成および制度設計の検証を行い、自律したセカンドキャリア形成の取組みを社会に拡げてまいります。

内閣府事業の詳細はこちらをご参照ください

熱中小学校の詳細はこちらをご参照ください

ふるさとみつけ塾は、現在第二期を募集しています。詳細はこちらをご覧ください。

< 一覧に戻る