2021.05.20

ふるさとみつけ塾第2期 キャリア講座の第一回ワークショップを開催しました!

ふるさとみつけ塾第2期が5月よりスタートしています。

半年間のプログラムでは、最初の2ヶ月間が”学びと仲間づくり”のステージ!特に、キャリア講座は、集中的に全6回のワークショップのうち、4回が開催されます。 

その第1回目を5月14日(金)にオンライン(ZOOM)で開催しました! 

オリエンテーションから1週間、初めての予習に取組んだ2期生の皆さん。予習の提出時は「生煮えですが・・・」「頭を悩ませてます」とのコメントもありましたが、始まってみたら、「年を重ねていつの間にか慎重になっていた。まずはやってみます!」など力強いコメントが飛び出し、あっという間の2時間でした。

第1回目のワークショップの目的は「自己の価値観の整理」。 

ふるさとみつけ塾の特徴でもある、「仲間の力」を借りて、予習の内容や気づきを発表し、相互にフィードバックをしあうグループワークを行いました。仲間からの質問やコメントに、「すっと入ってきた」「仕事ばかりでプライベートの記載がなかった」など、新しい発見があったり、新たな視点を受け止めたられたようです。

今回の予習では、ご自身のライフスタイルを振り返るもの、これまでやりたかったことやなりたかったものを書き出して、様々な角度からご自身を見つめ直していただきました。 

今回のワークショップも非常にアットホームで、グループセッションも大変盛り上がっている様子でした。週末の熱中小学校の授業の情報交換にも花が咲き、予定時間を超え、さらに延長した時間が終わってもまだ話し終わっていない・・・という方も!

ワークショップ終了後、参加者の皆さんからは、 

「皆さんからのコメントがすっと入ってきた。これから回を重ねるうちに、“どきどき”が“わくわく”になるのが楽しみ。」 

「ワークショップが終わる頃には、きっと一歩を踏み出せると思う!」 

など、嬉しいご感想をお寄せいただきました。 

ひとりだけで考えていると、どうしても自分の中の視点で終わってしまいますが、他人に話したり、他人から話を聞いたりすることで、自分自身に対する理解を深めることができます。それにより、参加者の皆さんが大切にしたい価値観やこれからやりたいことを明確にし、ご自身に合った新たなふるさと(熱中小学校への入学)やインターンシップを選択すること、さらにはその先の働き方や生き方を考えるヒントに繋げていただきたいと思います。 

次回ワークショップは「自分のモチベーションの源泉」について。

引き続き温かい熱のある場となるよう、事務局も楽しみながら伴走していきたいと思います! 

< 一覧に戻る