2021.01.19

熱中小学校、全国10校の学校紹介が終了!

北海道から、鹿児島まで全国18地域に広がる熱中小学校。そのうち、今回セカンドキャリア・ふるさとみつけ塾に参加している全10校の学校説明会を行いました。

各学校の持ち時間は30分、毎回1~2校が登場し、10月から2ヶ月に渡ってプレゼンいただきました。

「もういちど7歳の目で世界を・・・」のコンセプトで始まった熱中小学校。各地域に根をおろし、その土地の魅力を体現した学校紹介は、笑いあり、学びあり、同じ「熱中小学校」でも個性豊かで全く違う!

その一部をご紹介しますと・・・

大自然の中に立地する、十勝さらべつ熱中小学校。まずは、雪原に登場するフローズンパンツ、冬の朝しか見れないとのジュエリーアイスの写真に圧倒!

温暖な宮崎県にある宮崎こばやし熱中小学校。授業後の「焼酎一貫校」活動は、1人で飛び込んでも仲良くなれること間違いなし。

両校とも、農家さんや林業家など、一次産業で仕事をされている生徒さんも多く、肉をこよなく愛する肉肉部や、地元の食材だけで作るピザ作りの部活動など、食に関する部活も盛ん。思わずお腹がぐーっと・・・

歴史ある富山県高岡市に立地する高岡熱中寺子屋。こちらの学校は、国宝・瑞龍寺で開催。新型コロナウィルスの影響で、今年は一時的に別会場での開催を余儀なくされていますが、お寺で受ける講義はまた違った趣がありそうですね。富山県で古くから愛されている「かぶらずし」を漬けたり、新たな食べ方を模索する部活動に加えて、コミュニティカフェもオープン予定とのこと!

鳥取県琴浦町にある、とっとり琴浦熱中小学校。こちらも古くは後醍醐天皇が鎌倉幕府軍に勝利した土地。合言葉は「(私たちも)この地から地方創生の狼煙を上げよう」

熊野古道にほど近い、和歌山県上富田町の紀州くちくまの熱中小学校。全国唯一の?子育て部、キャンプ部、写真部、自転車部、と部活動がとっても盛んで皆さんのわくわくが画面越しでも伝わってきました。

四国には、徳島県に上板熱中小学校、高知県に越知ぜよ!熱中塾の2校が。

上板は藍染体験が出来る、とにかくアットホームな雰囲気の学校。先生として登壇された、地元の若手起業家に、生徒の先輩が突っ込む、和気あいあいとした雰囲気です。

越知の事務局はお二人とも東京や大阪からの移住者。ここにしかない「越知の面白さ」を存分に語っていただきました。

2021年にコロナ禍で開講したばかりの、北海道・江丹別分校「世界でいちばんの村をつくる」活動、千葉・銚子熱中小学校のスポーツタウンを軸にしたチャレンジ、2020年の台風で大きな被害を受けた宮城県丸森町の熱中丸森復興分校「この街の人たちは何度でも立ち上がる強さがある」には大きく勇気づけられました。

環境も、人も、これほどまでに多様でありながら、「もういちど7歳の目で世界を・・・」のコンセプトで全国でタッグを組み、進化し続ける熱中小学校。

ふるさとみつけ塾では、全国10校の授業を受けながら、自分の入学先を選ぶことが出来ます。受講はオンライン・現地受講の選択が可能。ぜひ一度、体験してみませんか。

▼全国の熱中小学校をもっと知りたい方は、こちらからどうぞ
https://necchu-shogakkou.com

▼あわせて読みたい!おすすめ記事はこちら
ふるさとみつけ塾ならではの「学び」をご紹介!
熱中小学校での出会いで、あの頃の夢が今、叶いました / 山田直記さん

————————————————
ふるさとみつけ塾の最新情報はこちらのFacebookグループにて随時お知らせしております。ぜひお気軽にご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/3208518529244044
————————————————

 

< 一覧に戻る