2021.11.16

「PMシンポジウム2021」に登壇しました

『企業を変える、社会を変える、生き方を変える ~DX時代を牽引するプロジェクトマネジメント~』をテーマに開催された「PMシンポジウム2021」に、当社の北村が登壇いたしました。

人生100年時代に、セカンドキャリアの選択肢としてのローカル(地域)の可能性についてご紹介しました。具体的には、以下についてお話し、合計259名の方にご参加いただきました。

・当社セカンドキャリアプログラム「ふるさとみつけ塾」参加者のキャリア意識、行動にどんな変化が起きたのか
・変化を起こしたポイントとしての「学び」と「実践」の組合せ方
・セカンドキャリア層に対する地方ニーズ、インターンシップ事例

多数の方にご参加いただき、ありがとうございました。

当社プログラムは、40代50代ミドルシニア層を中心としながら、半年間の受講を経て、約7割の方が、新たな行動に踏み出されています。

講演の中では、セカンドキャリアの一歩を踏み出す難しさと、その背景にある「コンフォートゾーン」について、北村自身の東京から北海道へのUターン経験を交えてご説明しました。参加者アンケートから、「自分はまさにコンフォートゾーンにいる」「コンフォートゾーンを超えていけるか。最初の一歩が難しい」といった、「コンフォートゾーン」についてのコメントを多数いただき、セカンドキャリアの真っ只中にいらっしゃる率直な感想をいただきました。

また、「今直面している問題の解決に繋がる」「勇気をもらった」「セカンドキャリアを考える上で参考になる」との感想も多く、まさに一歩を踏み出そうとのコメントに嬉しく思っています。

ミドルシニアのセカンドキャリアをテーマとした、サステナブルキャリア研修「ふるさとみつけ塾」は、第三期が先月よりスタートしています。

今後も当社プログラムを通じて、年齢に関わらず、誰もが持てる力を発揮できる社会の実現に貢献してまいります。


▼あわせて読みたい!おすすめ記事はこちら

22年間勤務した会社から卒業し、新しい一歩を踏み出します/ふるさとみつけ塾1期生 宮寺さん

セカンドキャリアの指標が見つかった「お金とモノだけでないバランスの良い人生を」/<ふるさとみつけ塾に参加して>ふるさとみつけ塾1期生 有井さん

▼ふるさとみつけ塾の最新情報はこちらのFacebookグループにて随時お知らせしております。ぜひお気軽にご参加下さい。

https://www.facebook.com/groups/3208518529244044

< 一覧に戻る